INDEX

2017.2.19
夜用フェロモンアロマ

今日は夜用フェロモンアロマ(笑)「イランイラン」についてご説明しますね。

熱帯アジアンに広く分布するイランイランは樹高6~10m以上になる常緑樹木。
イランイランとはマレー語で「花の中の花」を意味します。
インドネシアでは古くから新婚初夜のベッドにイランイランの花が撒かれる風習があるそうです。

成分の酢酸ベンジルに催淫作用(=性欲を増進させる)があるので、その香りはとても甘く濃厚で官能的な気分にしてくれます。

また、リラックス効果、ホルモンのバランスを調整する効果も高いです。

そのため「イランイラン」は「心因性ED」の方に効果的だといわれています。
「リラックスすること」や「ホルモンのバランスを整えること」はEDにとって重要な要素だからです。

しかし、どんなシーンでも効力を発揮するのかと言えば、やはり普段からのお互いの関係が悪いと効果は期待できませんので!
いい関係を築いてから試してみてくださいね!

EDであるという不安や落ち込み、プレッシャーからくる緊張。これらを和らげ性的な興奮を高めてくれるので、お薦めは「イランイラン」配合のオイルでパートナーにしてもらうボディマッサージです。
実際にEDの方に効果があった事例はあります!

しかし「イランイラン」はあくまで「精油」・・「お薬」ではありません。

EDには専門のクリニックもありますので、まずは医師に相談してみてくださいね。バイアグラなどの治療薬と併用して試してみるのが良いと思います。

「イラン・イラン」の香りを好きかどうかということも重要です!
「イラン・イラン」の香りはかなり濃厚なので受けつけない方もいらっしゃいます。

そのような方には「逆効果」になってしまうので注意してくださいね!

「ジャスミン」「サンダルウッド」など催淫作用のある他の精油を試してみてくださいませね♪

「イランイラン」は、どうしても催淫作用がクローズアップされがちですが(笑)ストレス性の不整脈や動悸を鎮めたり、血圧を下げる効果もあるんですよ!!

また、ダジャレみたいですが「イライラ」した時に「イランイラン」で落ち着く方も多いです。

「イランイラン」は花を水蒸気蒸留して抽出しますが、蒸留の段階によって精油の香りが異なります。
エクストラ・スーペリア、エクストラ、ファースト、セカンド、サードとランク分けされ価格も違います。
「イランイラン」の成分は抽出の仕方や時期など様々な理由から変動しやすいのです。その為文献や商品によって成分が違うことがよくあります。

また、香りをよくするために、合成のバニリンをはじめとした様々な成分が追加されていることも多いようです。蒸留の工程で最後に抽出されるカナンガをイランイランとして売っていたりもしくは混ぜていることもあるそうです。

信頼できるメーカーのものを選んでくださいね。

【イランイランの使用上の注意点!】
高濃度、または長時間使用すると頭痛や吐き気をもよおすことがあります。充分ご注意ください!!特にエクストラ・スーペリアやエクストラは香りが強いので気を付けてください。

スパイス的にごく少量使うのがコツです。

ブランドによりますが10ミリリットルで2000円~3000円くらい

主な薬理作用
精神高揚、坑うつ、坑不安、坑痙攣、催淫、血圧降下、血流促進、加温、坑炎症、抗菌、坑ウイルス、過呼吸症状の緩和、性的強壮作用、皮脂分泌調整作用

※アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承下さい。