INDEX
トマトジュース

2017.3.31
ダイエット&糖尿病予防に効果的な食材

以前、高血圧予防の食材などを紹介していたジョブチューン「病気を予防する最強の食べ物SP」で、ダイエット&糖尿病予防にお薦めな食材も紹介していました。

それは「トマト」なんですが、生のトマトを食べるより効果的な摂取法を、糖尿病専門医の泰江慎太郎先生が教えてくださっていました。

血糖値を下げる栄養素は、トマトに含まれる成分「リコピン」です。リコピンが入っている細胞はとても堅いので、生のトマトより、細胞が壊れるトマトジュースで摂るのが効果的だそうです。

リコピンは皮にたくさん含まれているのですが、トマトジュース用のトマトは、普通の市販のトマトより皮が厚いそうです。ですので、家庭で作るより、市販のトマトジュースがお薦めなんだそうです。

1日コップ1杯200㏄飲むのがいいそうです。さらに、オリーブオイルをプラスするのがお薦めだそうです。オリーブオイルを加えることで、リコピンが油に溶けて吸収しやすくなるそうです。
 
★ホットトマトジュースの作り方
オリーブオイルをプラスし、さらに温めることでリコピンが約4倍油に溶けて吸収率がアップするそうです。トマトジュース1杯にオリーブオイルをスプーン1杯足し電子レンジで温めればできあがりです!

リコピンの吸収率は時間帯によって違うそうです。1番吸収率の高い朝の食事前に飲むのが、お薦めだそうです。食事30分前にコップ1杯飲むと、リコピンが血糖値の急上昇を防いでくれるそうです。

飲むタイミングとして、夜寝る前に飲むことをお薦めしてるサイトもあります。夜寝ている時は成長ホルモンが活発に活動し、成長ホルモンはダイエットとの因果関係がとても高いため、ダイエットには 就寝前がお薦めらしいです。

ストレスからつい食べ過ぎてしまう。という方、よかったら試してみてくださいね。