INDEX
ネアウリ・ネロリドール

2017.5.2
男性ホルモンを増加させる?!アロマ

アロマでも、テストステロンを増加させるものがあるのでご紹介しますね。

なんと男性ホルモンの値が少ないと、40歳以上では、正常値の人に比べて死亡リスクが88%も高くなるそうです。

このテストステロン、30歳を超えるごとに1年で1.5%減少するそうです。

テストステロンが減ると死亡リスクが上がるだけでなく、筋肉が減ったり、骨密度が減ったり、糖尿病リスクが上がったり、性欲減退におちいったり
、イライラや抑うつになりやすくなるそうです。

アメリカの医療機関の調べでは、40歳以上の男性の2割近くは、テストステロン値が低いそうです。

匂いを嗅ぐだけで、男性ホルモンのバランスを整えてくれる。といわれている精油があるの紹介します。

それは「ニアウリ・ネロリドール」です。他にもネロリ、ジャスミンなどに男性ホルモンの分泌を増加させる→正常化させる働きがあると考えられます。

それらの精油には、ネロリドールという成分が含まれているからです。

植物には男性ホルモン類似物質は存在しない。と言われていますが、このネロリドールは、脳下垂体を刺激して、精巣へ何らかの働きをしてくれていると考えられています。(テストステロンと同じ働きをしているかどうかは不明です)

ただニアウリといっても、生育環境によって葉から採れる精油の化学組成が大きく異なり、シネオールを多く含んでいるものと、ネロリドールを多く含んでいるものがありますので気をつけてください。

学名Melaleuca quinquenervia

オーストラリアやマダガスカル、ニューカレドニアに自生しています。

主な薬理作用
エストロゲン様、抗ウイルス、抗炎症、抗菌

ブランドによりますが、10ミリリットルで520円~1800円くらいです。

【ニアウリ・ネロリドールの使用上の注意】
奥様が妊娠中は使用しないでください。

アロマテラピーは医療ではありません。
効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承ください。