INDEX
精油

2018.2.23
「精油」の驚くべき周波数

「疲れがとれない」男性にアロマの力をお伝えしたい「戦う男のストレスをアロマで癒す専門家」【MR AROMA】の星野知子です。

コーヒーを飲む時に、気を付けるようになったことがあります。

それは、飲んだ後【MR AROMA】など、なにか精油の香りを嗅ぐことにしたのです。

「精油」とは?

“The Body Electric”の著者Dr. Robert O. Becker氏は、“人体は電気の周波数を有していて、人の健康の多くは周波数によって決定される。、その著書で書いてらっしゃいます。

量子力学的な考え方では、“この地球上のすべての物(人間、音楽、言葉、動物、光、空間、食べ物、植物など)は全て独自の振動数=周波数を持っている”そうです。

「波動」という言い方をする方もいらっしゃいますよね。

つまりは“生命力エネルギー”のことです。

「周波数」は測ることができます。

1992年、米国のワシントン州チーニーにある州立イースタン・ワシントン大学の独立部門タイノテクノロジーのブルースタイノ氏は、世界初の周波数を測る計測器を制作しました。

通常、健康な人体の平均周波数は62 から 78Hzだそうです。

そして、周波数が低下すると免疫力が低下するそうです。

医学博士Dr. Royal R. Rifeによると、あらゆる疾患は独自の周波数を有しているそうです。

彼は、特定の周波数が、病気の発症を予防することが出来たり、病気を治すことを発見したそうです。

身体を十分な高周波数に保って、十分な酸素を供給することが出来るなら、人は病気から解放されるだろうともいわれています。

人は病気になると、周波数が58MHz以下になるそうです。

そして死に至ると0MHzになるそう。

健康な人間・・・・・・・・62~78 MHz
風邪・・・・・・・・・・・58 MHz
インフル・・・・・・・・・57 MHz
真菌感染(ガンジタ)・・・55 MHz
癌・・・・・・・・・・・・42 MHz
死へ向かう時・・・・・・・25 MHz
死・・・・・・・・・・・・0 MHz

タイノ社の機械は100%正確であると認定されていて、現在も農業分野で使用されているそうです。

周波数を測る計測器は、今ではタイノ社以外のメーカーからも発売されています。

メタトロン

周波数の研究は海外では盛んに行われており、食べたり呼吸することで吸収する、色々な物質の周波数に関して計測されています。

多くの汚染物質は、健康な周波数を低下させるそうです。

たとえば、加工食品または缶詰食品は0の周波数。
つまり、計測できる周波数はないそうです。

新鮮な生産物・・・・・・・最高15 MHz
乾燥ハーブ・・・・・・・・12から22 MHz
新鮮なハーブ・・・・・・・20から27 MHz
加工食品・缶詰め・・・・・0MHz

臨床研究では

アロマテラピーで使用される精油が、地球上で知られている天然物のなかでは、最高の周波数を有しているそうです。

「精油」とは?

精油は、病気、バクテリア、ウイルス、真菌、その他が生きていくことができない環境を作ることができるそうです。

精油の周波数は52MHzから始まり、最高はローズオイルの周波数320 MHzまでになります。

ローズ 320 MHz
ヘリクリサム 188 MHz
ラヴィンツァラ 134 MHz
ラベンダー アングスティフォリア 118 MHz
ミルラ 105 MHz
カモミールジャーマン 105 MHz
メリッサ 102 MHz
サンダルウッド 96 MHz
アンジェリカ 85 MHz
ぺパーミント 78 MHz
ガルバナム 56 MHz
バジル その他 52 MHz

お薦めの「メディカルアロマブランド」

【MR AROMA】の『アプローチ』にはローズが、『スイッチオフ』にはラベンダーアングスティフォリアが、原材料に含まれております。

コーヒーを飲んだ後、アロマの香りを嗅ぐことにしたのは、こんな実験結果があるからです。

正常値の周波数が66 MHzの26歳の青年が、カップ1杯のコーヒーを飲んだところ、3秒で58 MHzまで低下したそうです。

そして、精油を用いなかった場合、正常値に戻るまでに3日かかったそうです。

もう一人の正常値66 MHzの24歳の青年は、コーヒーを飲んで3秒で周波数52Hzに低下したそうです。

ブレンドした精油を嗅いだところ、周波数は21秒で正常に戻ったそうです。

周波数は自分で上げない限り、下がったままの状態だそうです。

逆に言うと、周波数は自分次第で上げる事ができます!

思考や考え方も、周波数に関連しているそうです。

ネガティブな事を考えるだけで12 MHz 下がり、逆にポジティブな事を考えるだけで10 MHz上がるそうです。

周波数をあげて、健康を維持しましょうね。