• 戦う男をアロマでサポート。
  • 2018.09.11
    安心の30日間返品保証制度

    続きを読む

  • 2018.09.10
    【MR AROMA】発売3周年記念キャンペーン

    続きを読む

  • 2018.09.07
    【大阪開催】「マインドフルネス瞑想」にもお薦め!第46回40代戦うビジネスマンのためのストレスをコントロールできる「ストレスマネジメント」アロマセミナー

    続きを読む

  • 2018.08.30
    思考回路の切り替えに ~ 株式会社DREAM CROSS 代表取締役 東浦幸司さん ~

    続きを読む

  • 2018.08.20
    「疲労臭」ってご存じですか?

    続きを読む

  • 2018.08.09
    【大阪開催】「マインドフルネス瞑想」にもお薦め!第45回40代戦うビジネスマンのためのストレスをコントロールできる「ストレスマネジメント」アロマセミナー

    続きを読む

  • 2018.07.16
    【神戸開催】第44回戦う男のアロマでストレスマネジメント講座

    続きを読む

  • 2018.07.08
    “工房”と同じ香りを都会で ~ (有)村野工房 村野孝さん ~

    続きを読む

  • 2018.06.26
    【MR AROMA】をどんなシーンで使っているか?~ DEAR BARBER トップスタイリストの皆様 ~

    続きを読む

  • 2018.06.13
    第44回戦う男のアロマでストレスマネジメント講座@大阪

    続きを読む

  • 2018.06.12
    Yahoo!ニュースに取り上げていただきました。

    続きを読む

  • 2018.06.07
    「ビジネス+IT」さんに取材していただきました。

    続きを読む

  • 2018.05.22
    【MR AROMA】展示販売会@夙川A-STUDIO

    続きを読む

  • 2018.05.07
    「マインドフルネス」にアロマがお薦めな訳

    続きを読む

  • 2018.03.30
    あの香りは、他のオヤジに教えたくないな~(笑) ~ コ・クリエーション代表取締役社長 片桐秀和さん ~

    続きを読む

  • INFORMATION一覧

    亡くなった主人のようにストレスから突然死したり病気になる男性をアロマの力で日本中からなくしたい

    ビジネスマンの毎日はストレスだらけ。
    男性もアロマの力を味方につけて
    望まない突然死や病気を防ぎ
    心身ともに健康で、元気に仕事をしてほしい。
    “ストレスから病気になる男性をゼロに”
    それが、「ミスターアロマ」の願いです。

    アロマの力を味方につけてストレスと上手に付き合って、心身ともに健康で元気にお仕事しませんか

    ガンやメンタル不調など、“万病の元” といわれている
    「自律神経のバランスの乱れ」
    実はストレスから、知らず知らずに乱れています。
    アロマはこの「自立神経のバランス」を整えるのが お薬よりも得意です。

    アロマはもう女性だけのものじゃありません。これからは、男性もストレスマネジメントする時代です。

    あなたが心身ともに健康で、元気にお仕事をすることで
    あなたやあなたのご家族は
    ハッピーな毎日を安心して
    送ることができると思います。
    「ミスターアロマ」はあなたとあなたのご家族の
    そんなハッピーな毎日を、サポートしたいと思うのです。

    アンスリール代表 星野知子
    ・男のストレスをアロマで癒す専門家 星野知子
    かって働き盛りの夫をストレス性の突然死で亡くした経験から、心身を癒し活気づけるアロマの効能をひとりでも多くの男性にひろめたいと、メディカルアロマの普及に注力。大切な人を亡くし悲しい想いをする人をひとりでも減らしたいと、アロマを通して人が元気に輝ける社会の実現を願う。
    社団法人日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター資格
    NPO法人日本メディカルアロマテラピー協会認定アドバイザー資格保有
    一般社団法人日本ストレスチェック協会認定ストレスマネジメントファシリテーター資格保有。
    SHOP LIST

    時間や場面ごとのストレスをサポート

    「最近、なかなか疲れがとれない」
    「仕事中のイライラ、なんとかしたい」
    「仕事中襲ってくる睡魔、何か打つ手は?」
    「なんとか寝付きをよくしたい!」
    「女性の好感度、上げるにはどうすれば?」
    「臭いで嫌われるスメハラ男になっているかも?」

    戦うビジネスマンの、こんなお悩み
    「ミスターアロマ」で解決できます。

    「ミスターアロマ」は
    携帯しやすい小型のアロマスプレー。
    疲れたらシュっとスプレー。
    イライラしたら、シュっとスプレー。
    睡魔に襲われたら、シュッとスプレー。
    寝付きが悪かったら、シュッとスプレー。
    どこででも、気軽にシュッとスプレーでお悩み解決。

    香りの持続時間は10分程度。
    そのため、場面ごとに違うストレスも混ざることなく
    4つの香りで、それぞれサポート。
    香りが消えた後も、消臭効果は持続するため
    社会問題となりつつある「スメル・ハラスメント」
    (体臭によって周囲に不快感を与えること) 対策にもお薦めです。

    香水をつけてる男性よりもアロマをつけてる男性のほうが
    「女性の好感度」が高いこと、ご存じですか?
    女性と会う前にも、シュッとスプレーお忘れなく。

    居眠り運転が心配な時やけだるい朝は、
    爽快なペパーミントとレモンの香りで
    眠気スッキリ

    WAKE UP
    シャキッと爽快に気分をリフレッシュ
    レギュラーサイズ[9ml]¥3,800(税抜)
    ※トライアルサイズ ¥2,500(税抜)もあります。
    商品詳細ページ

    説得力+決断力アップの香りサイプレスとシダーで
    商談成功をサポート&仕事中のストレスもサポート

    SUCCESS
    プレゼンや商談に、自信と説得力をプラス
    レギュラーサイズ[9ml]¥3,800(税抜)
    ※トライアルサイズ ¥2,500(税抜)もあります。
    商品詳細ページ

    女性の大好きな香りローズ
    +人のバリアを縮める香りオレンジを纏うことで 好感度アップをサポート。

    APPROACH
    女性の好感度を高める、香りの引力
    レギュラーサイズ[9ml]¥4,200(税抜)
    ※トライアルサイズ ¥2,800(税抜)もあります。
    商品詳細ページ

    安眠の香りラベンダーとオレンジで寝付きをサポート。
    仕事モードが抜けない時のリラックスもサポート。

    SWITCH OFF
    仕事モードをオフにしてゆったりした休息タイム
    レギュラーサイズ[9ml]¥3,800(税抜)
    ※トライアルサイズ ¥2,500(税抜)もあります。
    商品詳細ページ

    知れば差がつく香りと脳のサイエンス

    古代より、神聖な儀式や、医学・美容の分野で
    幅広く生かされてきた「香り」。
    香りが脳に与える影響を、科学でひもといてみれば…?

    「臭覚」、それはもっとも原始的・本能的な感覚器官

    ある特定の香りで昔の記憶がよみがえったり、心が安らいだり、反対に嫌悪感を感じたり。「嗅覚」は五感の中で最も原始的な感覚器官といわれています。香りは鼻腔の奥で信号に変換され、瞬時に脳(大脳辺縁系)へ伝わります。痛みが脳に伝わる速さが0.9秒なのに対し、香りの刺激が脳に伝わる速さはなんと0.2秒以下。大脳辺縁系は、記憶や感情、本能行動をつかさどるため、食欲、性欲、睡眠欲や、喜怒哀楽などの情動は、香りの影響を受けやすいといえるのです。

    自律神経系やホルモン分泌にも働きかける香りの力

    また嗅覚は、大脳辺縁系と神経同士が密に連携しあっている「視床下部」にも影響を与えます。視床下部は、自律神経系や免疫系、内分泌系(ホルモン)の調節をつかさどる部分。免疫を高めてウイルスや細菌への抵抗力をもたらしたり、血液やリンパの流れを促したり、内臓の働きを向上させるなどといったアロマテラピーの効果は、このような理論によるものであり、すでにヨーロッパでは医療現場でも活用されています。

    アロマの香りによる疲労軽減効果を検証してみると

    アロマの香りは疲労・ストレスのマネジメントにどのような影響力を持つのか。ミスターアロマが「サクセス」の香りをサンプルとし、疲労科学研究所協力のもと実験を行ったところ、「自律神経機能が改善され、リラックス状態になることで、精神的・身体的ストレスが和らぎ、思考力低下が改善される」という傾向が明らかになりました。

    香りを嗅ぐことで優位な改善傾向が見られた項目

    測定結果

    グラフ 疲労倦怠感が優位に低下 緊張状態が優位に低下
    イライラ・怒りが優位に低下 自律神経全体の働きが向上
    【実験方法】
    40~60歳の男性10人(平均年齢48.8歳)を対象に、「サクセス」の香りを嗅ぐ前と嗅いだ後で、A.11項目の自覚的疲労度(※註①)B.自律神経機能の働き(※註②)がどう変化するかを測定し比較しました。
    ※註① 11項目は以下のとおり。
    精神的ストレスの程度/身体的ストレスの程度/疲労・倦怠感/抑うつ状態/意欲・活力/不安感・恐怖感/緊張状態/イライラ感・怒り/思考力低下/筋肉痛・関節痛などの全身の痛みの程度/眠りやすさの程度
    ※註② 安静時の心拍を測定し、最大エントロピー法を用いた心拍変動解析にて評価。
    case study

    女性から見た第一印象を大きく左右するのも、香り。

    体臭によって周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」、知らないうちにあなたも加害者になっていませんか?。とくに女性は男性よりも嗅覚が鋭く、相手に対して抱く印象に、ニオイが大きな影響を与える傾向があります。最新の研究(※)によれば、鼻腔が受容した香りの情報を処理する「嗅球」の細胞数は、女性の方が男性に比べて平均43%も多く、ニューロン(神経細胞)も女性の方が約50%も多いことが判明したとか。女性による「好き・嫌い」という本能レベルでの判断を左右してしまう「香り」。うまく使いこなして、対人関係の向上にも役立てたいものです。

    ※ブラジル・リオデジャネイロ連邦大学生物科学研究所による研究結果

    アンケート結果