INDEX

2016.8.30
なぜ【MR AROMA】でニオイケアできるのか?

「ニオイケア」をしないと「スメハラ男」として、第一印象が悪くなったり、いくらお仕事を頑張ってても、女性からの評価が低いことはお伝えしました。

では、臭いをなぜ【MR AROMA】でニオイケアできるのかを、ご説明しますね。

皆様、臭いの原因はなんだと思われますか?

そうです。臭いの元は汗です。

しかし、実は多くの人が気にする汗は、なんと、もともとは「無臭」なんです。

「臭い」は「汗そのもの」からではなく、汗が「分解される時」に発生するのです。

汗が元から「臭い」わけではないんですよ。

その汗を分解しているのは、人間の皮膚に住む常在菌です。

「菌」と言うと、なんだか汚いもののように感じてしまうかもしれませんが、人間はたくさんの「菌」=微生物と共存しながら生きています。

ヨーグルトのCMなどで耳にする「乳酸菌」「ビフィズス菌」なども人間と共生している菌の1つです。

人間と一緒に暮らしている微生物が「常在菌」と呼ばれています。

皮膚常在菌は、皮膚の表面に住んでいる菌の総称で、表皮ブドウ球菌、アクネ菌、黄色ブドウ球菌などがいます。

人間の皮膚には、なんと1兆個もの常在菌が住んでいるんですよ。

「汗臭い」などの「臭い」は、皮膚常在菌の「食後の臭い」だったんです。

皮膚常在菌も生物なので、生きていくために栄養分の摂取&分解をし、繁殖していきます。その栄養分が、汗や皮脂など人間の体内から出る分泌物です。

運動や入浴はもちろん、睡眠中や街を歩いているときなど、人間は日常生活でも多くの汗をかきます。

しかし、冒頭で触れたように、日常生活でかいた汗は基本的に無臭なのです。(ワキガはまた別物です)

だから運動、またはサウナに入浴して汗をたくさんかいても、直後では「臭い」と感じません。

ところが、かいた汗をそのままにしておくと、皮膚常在菌が汗を分解しながら繁殖していき、このときに、臭いの原因となる成分が発生するんですね。

ですので、こまめに「汗」を拭きとることがとっても大事です。

マンダムさんが見つけた「ミドル脂臭」は、後頭部が一番の発生源といわれています。

本当はシャンプーするのが一番ですが、「菌」が繁殖してきたからといって、なかなか出先でシャンプーなんてできないですよね?!

そんな時、【MR AROMA】なら、後頭部に直接スプレーできるので、「菌」の繁殖を抑え「ニオイケア」ができるんです。

「殺菌作用」「抗菌作用」のない「香水」は、臭いを強い匂いでごまかすだけなので、混ざると悪臭になりかねません。

お洋服用の消臭スプレーには、「かなり毒性の強い薬剤」が入っているそうなので、直接皮膚や頭髪に噴霧するのはお薦めしません。

【MR AROMA】は「抗菌作用」「消臭作用」のある「エッセンシャルオイル=精油」(100%天然の植物の香り成分)を原材料に使っているので、安心して使ってくださいね。