INDEX

2017.1.30
花粉症予防&対策アロマ

今日は花粉症予防&対策にピッタリな「ユーカリ・ラディアタ」をご紹介しますね。

コアラの食材として有名なユーカリは生命力が強くとても成長の早い木です。Eucalyputusとはギリシャ語で「よく覆った」を意味します。

オーストラリアの先住民アボリジニは 「キノ」とよんでユーカリの葉っぱを早くから傷の治療、感染症や解熱剤として使用していました。フランスでも「熱冷ましの木」として知られています。

世界で最も高い常緑高木で樹高は100mに及ぶものもあります。 小さな白い花を咲かせます。

1792年にタスマニア島で発見され、主な原産地はオーストラリアですが、今は世界中で栽培されています。

種類も700以上あると言われていて、数種類から精油が抽出できますが、花粉症の予防&対策にお薦めなのはユーカリ・ラディアタ(ラディアータ)です。
学名Eucalyptus radiata香りの特徴は、ややフルーティな甘さを含み、ユーカリ・グロブルスに似ているが1,8シネオールが少ない分マイルドです。
主な成分は1,8-シネオール(~80%)リモネン、α-テルピネオール、ゲラニオール、α-ピネンなど。

ユーカリラディアタはユーカリグロブルスと同じく1,8-シネオールが主成分ですが、グロブルスより含有率が低いのでより穏やかで安全に使用できます。子供や高齢者にも使用できると言われています。

花粉症予防【お薦めブレンド】
ユーカリ・ラディアタ 4滴タイムサツレオイデス 4滴カミマイル・ジャーマン 2滴タナセタム 2滴をジェルや(なければオイル)20mlに混ぜ
発症する時期の約1ヶ月前から1日2、3回、手の甲や手首の血管のみえるところに 塗布してください。血管からアロマが吸収されます。(分子が小さいので2分で血管に吸収されます)

予防が1番なので、発症前から使用してくださいね。
シーズンが始まってからは、鼻がムズムズしたら鼻の下に塗るのもお薦めです。

花粉症の症状を少しでも和らげたいと思ってる皆様。今からでも効果あると思うので、是非試してみてくだいね。ご興味ある方はお問合せください。
いずれ【MR AROMA】でも商品化したいです。

その他、風邪のときも、咳を止め、痰を切りやすく、鼻水を抑えたり鼻づまりを解消する効果が期待できます。(綿球にラディアタを1滴たらし鼻の穴にいれるのがお薦め)

鼻や喉にくる風邪やインフルエンザの予防や治療に有効です。部屋に芳香することで感染予防になります。【お薦めブレンド】ラヴィンツァラ&ローズマリー・シネオール

心への作用は、ユーカリ・グロブルスよりも穏やかにゆっくり体を強壮し、浄化してくれます。心身ともに疲れがでたときに活力を取り戻してくれます。

否定的な気持ちになっていたり、精神的に余裕がなくなって煮詰まってる時に心の余裕を取り戻してくれる香りです。
落ち込んだ気分を引き上げてくれたり、固定観念や習慣などにとらわれて、自分の気持ちや可能性を閉じ込めがちな時に、新しいものの見方ができたり、1歩を踏み出す勇気をくれる香りです。

主な薬理作用
神経強壮、神経刺激、去痰、坑炎症、坑カタル、うっ血除去除去、鎮咳、抗菌、坑ウイルス、免疫強化、殺菌、頭脳明晰

【ユーカリの使用上の注意】
家族に乳幼児(6歳未満)がいる方は、お部屋で芳香は控えてください。
皮膚刺激があるので、敏感肌の人は低濃度で使用してください。
奥様が妊娠初期の場合使用は避けてください。

※アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承下さい。