INDEX
00953

2017.3.23
集中力アップアロマ

今日は【MR AROMA】の「ウェイクアップ」にはいっている「レモン」についてご説明しますね。

レモンは、紀元前はバビロニアで儀式に使用されていました。
古代エジプトでは、食中毒の解毒剤や、肉や魚の腐敗防止用に使用されていたそうです。
12世紀頃、十字軍によってヨーロッパへ伝わりました。
古くから虫除け、虫刺されの消毒、感染症(壊血病など)対策にも用いられてきました。

インド北部(ヒマラヤ)や東南アジアが原産です。
現在は、アメリカ、イタリア、スペイン、南アフリカ、ブラジル…など世界中のあらゆるところで栽培されています。

樹高6メートル程になる常緑高木で、白からピンクの花を咲かせ、オレンジ系との雑種など様々な種類が存在します。

フレッシュで爽やかな香りのレモン。知らない方はいないですよね。でも、果汁から香りが漂うイメージがあると思いますが、その香りの成分のほとんどは果皮に含まれています。そのため、アロマテラピーで使われる精油も果皮から抽出します。

約130種以上の芳香成分からなり、リモネン、βーピネンなどモノテルペン炭化水素類が主成分になります。
レモン独特の香りは、微量成分のシトラール、ヘキサナール、ヘプタナールなどによります。

心への作用

脳を刺激して、記憶力や集中力を高めてくれるので冷静な判断力を必要とするときに最適です。

レモンの香りを教室で焚いて、試験の誤回答がが56.2%ダウン。作業場で焚いて作業量が62.5%アップしたというデータも!
※被験者学生35名(男18名・女17名)※2002年(社)東洋療法学校協会学会誌より

1日の始まりの朝や、昼食後ボーッとしてる時など、気分をリフレッシュしてくれます。

精神的な行き詰まりを解消してくれ、不安や混乱を取りのぞいてくれます。
人の意見に左右されず自分の意志を伝える強さを与えてくれます。

体への作用

血液やリンパの流れを促進するので、体を温め、体内の老廃物を排出してくれます。セルライトの改善にも効果的です。

血管壁を強化し、特に静脈の流れを改善するので、サイプレスやシダーとブレンドして静脈瘤や痔の予防にも有効です。

高脂血症、動脈硬化、糖尿病、高血圧など、生活習慣病を防ぎます。

抗菌・抗ウイルス作用があり、白血球を活性化し、免疫力をアップさせるので、風邪やインフルエンザの予防や病後に使うのもお薦め。

0.2%の濃度でも結核箘を死滅させる、といわれるほどの強い殺菌消毒作用があるので、空気清浄にいいです。

消化器系の不調。暴飲暴食による胃のむかつき。消化不良、吐き気、乗り物酔い、二日酔いにも効果的です。

主な薬理作用
精神鼓舞、抗菌、うっ血除去、加温、浄血(体内の酸性を中和)、止血、抗感染、抗炎症、抗真菌、強心、解熱、抗リウマチ、殺菌消毒、動脈硬化防止、鎮經、抗ウイルス、収れん、鎮静、駆風、消化促進、利尿、血圧降下、免疫強壮、結石溶解
、リンパうっ帯除去(滞った血液、リンパ液などの流れを促す)、膵臓強壮、静脈強壮、健胃、便秘の改善、血流増加、腸蠕運動活性、肝臓強壮、消毒、デオドラント

イボ・ウオノメには患部に高濃度で塗布するのがオススメです。

【レモンの使用上の注意点!】
シミやニキビに脂性肌や頭皮ケアにもよいとされていますが、皮膚刺激があるので敏感肌の方は注意してくださいね。

また、光毒性(紫外線に反応してお肌に炎症などを引き起こす)があるので、塗布後12時間は直射日光に当たるのを避けてください。

【MR AROMA】の「ウェイクアップ」は、光毒性の原因であるフロクマリン類のベルガプテンを除去しているので日に当たっても安心です。

ブランドによりますが10ミリリットルで1700~2600円くらいです。

※アロマテラピーは医療ではありません。効果や効能は心身の不調改善を保証するものではありませんのでご了承下さい。